虫観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Fri 20090403 学人校平衡

<<   作成日時 : 2009/05/11 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

学校というところは面白いと思う。高校受験のときには○○高校はレベルが高い。
といった情報がよく入る。それは強ち間違いではないだろう。しかし、そこでよく考えいてほしいことがある。
そのレベルの高い高校で本当に生き残れるのであろうか?授業スピードについていけなければ当然苦しい生活を送り
勉強が嫌いになってしまい、最終的にはかなり苦労をする。しかし、敢えてそのレベルを下げるということは
逃げることではない。ワンランク下の高校だとしてもその中でトップクラスの成績を収めればワンランク上の
高校に行っていたらもしかしたら味わえなかった達成感、喜びといったものが味わえる。
さらにそれらは人を成長させるのだ。どうだろう?こういった選択肢は。
必ず道があるとは限らないが、こういう道もあるのだ。私は、この選択肢も悪くはないと思う。
むしろ馬鹿にしてくる奴らを追い越せばいいと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

リンク集

プロフィール

名称:サル
日本のどこかに生息している謎の人物。 自称鉛筆削り職人。 その生態すら謎に包まれており 意味不明なコメントや記事を投稿したりする。
Fri 20090403 学人校平衡  虫観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる