虫観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Sun 20090412 愚の骨頂

<<   作成日時 : 2009/05/14 01:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

愚の骨頂にいるとき往々にして人は気がつかないものである。
それは誰にでも言えることであり、私も当てはまる。
愚の骨頂にいるときには周囲が見えず、まるで落とし穴にはまったものの如くふるまう。
そんな人が近くにいたら知らせてあげるのが大切なのか
それとも知らせないほうがいいのか正直言って全く分からない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リンク集

プロフィール

名称:サル
日本のどこかに生息している謎の人物。 自称鉛筆削り職人。 その生態すら謎に包まれており 意味不明なコメントや記事を投稿したりする。
Sun 20090412 愚の骨頂 虫観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる