虫観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Tue 20090324 他者を馬鹿にする人たち

<<   作成日時 : 2009/05/06 19:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世の中は、桜がちらほら咲き始めようとしている季節であり、こういう季節には
花粉症という恐怖が襲いかかる。私は、花粉症にはかかっていないのだが
それは今のところであり今後どうなるのかといったことは一切わからない。
新生活になると何かと不安なことが多い。身の回りの支度、なれない環境、将来への漠然とした思い。
それらは、人それぞれであろう。そういった不安を取り除くのにうってつけのことがある。
それこそが他人を馬鹿にすることだ。他人を馬鹿にする。それは冗談とかではなく、心の底からバカにする。
自分より下の環境を作りたいのだ。よく学校の道徳の授業で、なぜ差別があるのかということを討論する。
その根本の一つがこの他人を馬鹿にすることではないだろうか。そうすれば楽なのだ。
自分の環境は他人よりいいものであり、劣っていないと思えてくる。
今までの不安がうそのようにどこかへ引っ越してしまうだろう。しかし、それが危険なのだ。
他人を馬鹿にする人たちを散々見てきた。自分にもそういったところがあった。
だからこそ、分るのだ。いつでも相手の立場を尊重できるように心構えをしておく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リンク集

プロフィール

名称:サル
日本のどこかに生息している謎の人物。 自称鉛筆削り職人。 その生態すら謎に包まれており 意味不明なコメントや記事を投稿したりする。
Tue 20090324 他者を馬鹿にする人たち 虫観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる