アクセスカウンタ

<<  2009年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Thu 20090521 風吹かば
Thu 20090521 風吹かば 今日は風がとても強い日です。 こんな日に外を走る私って一体何者なんだろうか。 さて、この虫をご存じだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/21 23:37
Tue 20090519 今日から
ようやく普通の日記が書けそうな感じです。 さて皆さんは私がいったい何部に所属しているのかはご存じないでしょう。 まあ、言えませんけどね(笑) うざい文書いてサーセン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/19 18:11
Sun 20090419 平凡な一日
今日は大変平凡な一日であった。 こういう日が続くといい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:39
Sat 20090418 節約するところを間違えるな。
どうも節約するところを間違えてはないないだろうか。 私がそう思ったのは、つい先日。ある書店に立ち寄ったときのことだ。 私はブックカバーコレクターという環境に悪いと思われる一面を持っている。 マイブックカバーなるものを購入しようとしているのだがどうも売っていない。 情報不足なのだが近場で売っていないとなると困る。 しかし、ブックカバーが環境に悪いなら、車はどうだ? 私は、滅多に車に乗らない。仕事の場合は仕方がないが、何故 ノーレジ袋があってノーマイカーはないのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:39
Fri 20090417 まったくもって怖い
虫観察日記というタイトルで始めたこのブログだが いつの間にかあっさりと受験生応援ブログ的なものになってしまっている。 私はそれで別にかまわないのだが、HPの更新もおろそかにし ブログの更新もまた然りといった具合だとせっかくダイアモンドのような 時間を費やしていただいている読者の方には申し訳なく思う。 そこで、もう少しだけ待っていただきたい。 タイトル道理の行動をいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:38
Thu 20090416 自己PRの大切さ
日本語で、自己PRをしてください。そう言われたとき あなたならどうするだろうか。もし、面接で実際にこう言われたときには 多人数ならば他の人と内容があまりかぶらないように(かぶるる可能性も低いが) するのではないだろうか。同じことが英語でもいえる。人と同じことを言っていては 面白みに欠けているように思えてしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:35
Wed 20090415 いつまでもマニュアル通り
結局いつまでもマニュアル通り。おそらくこう書いただけでは 何がマニュアル通りなのか見当もつかないだろう。 マニュアルどおりにすることは悪いことではない。むしろ、時として マニュアルに従わなければらないだろう。しかし、授業の時までマニュアルどおり である必要はない。授業は、自分の意見をいう場所であるからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:34
Tue 20090414 語学
大学に入ると語学というものがいかに大切なのかがいやでもわかってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:33
Mon 20090413 英語の難しさ
英語の難しさは人によって異なる。語彙が難しいという人もいれば イントネーション、発音で困る人もいる。私の場合はすべてである。 英語で意見を求められた場合、早急にかつ正確に意見を考え、述べなければならない。 これは、私にとってかなりの難関である。 語彙力もない、抑揚もない、正確性もない、そんな私の英語である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:32
Sun 20090412 愚の骨頂
愚の骨頂にいるとき往々にして人は気がつかないものである。 それは誰にでも言えることであり、私も当てはまる。 愚の骨頂にいるときには周囲が見えず、まるで落とし穴にはまったものの如くふるまう。 そんな人が近くにいたら知らせてあげるのが大切なのか それとも知らせないほうがいいのか正直言って全く分からない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:31
Sat 20090411 料理することの難しさ
普段何気なく食べっている料理。しかし、それを作るのはかなり難しい。 そんなことは料理をする人なら誰でもご存知かと思う。 私は、今料理をしているがなかなか難しい。うまいこと行かなくて困っている。 正直順番がどうとかそういうことを言ってられない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:27
Fri 20090410 新しい環境での気持ち
自分は、新しい環境で生活している。結局、変われるかどうかは気持なのだ。 気持ち次第で何とでもなる。そういうものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 01:26
Thu 20090409 節約を履き違えることの恐怖
節約というものは難しい。一人暮らしになると節約というものが大変重要なポイント の一つとして特にあらわれてくる。しかし、節約を間違えた場合、とんでもない事態になる。 たとえば、いつも食べすぎているから少し食費を削減するために量を減らす。といったことは 食べ過ぎているなら間違ってはいない。しかし、食べ過ぎていなければ大変なことになる。 道具でもそうだ。ただ安いからという理由で電化製品を購入するということはかなり危険である。 お金がないからという理由はもっともだが、そのせいで自身の生命を脅か... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 23:43
Wed 200904008 世界を変えた微積
高校に入り、理系または文理に進むと数学において微分積分略して微積が登場する。 微積に苦戦した人は多いのではないだろうか。この微積というものはかなり素晴らしい考え方である。 とはいうものの私もその一人であるのだが。 そもそも今の教育と言いうものは足し算から微積に至るまでを習うことは高等学校まで進学すれば可能である。 しかし、この微積の考え方に至るまで世界の数学者たちは試行錯誤をし、苦労をしてきた。 何百年にもわたって積み重ね続けられてきたことをたったの十年足らずで習得することができる。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 23:41
Tue 20090407 昆虫学
大学というものは本当に広い。それはキャンパスの広さだけではない。 大学には昆虫学というものが存在しているのだ。もちろん昆虫についていろいろ考えるのであろう。 なかなかおもしろそうである。その昆虫学というものの内容については分からないものの おもしろそうな雰囲気を既に醸し出している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 23:39
Mon 20090406 部活を決める難しさ
さて、大学に入学したのですが・・・何部に入ろうか迷っています。 最初は、入る部活の候補が二つほどあったのですがどちらも自分には合わなさそうな雰囲気なので 新しいことを始めてみようと思いました。しかし、ほかの部活もいまいち・・・ この間部活紹介があったのですがこっているところ、シンプルなところどこも こう、なんというか、やる気とかじゃなくてなんか目標が感じられないんですよ。 はっきりいってどんな大会のどのくらいのを目標にして練習しているのかよくわからないんです。 さらに、歓迎会開くから... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 23:39
Sun 20090405 今日は何曜日?
今日もやることがたくさんある。日曜日くらいゆっくりとしたいものだが。 お昼には騒動も起こった。 さて、この記事を書いている時点であの頃から一カ月近く時が経ってしまっている。 今から思えばこのときの余暇はいいこと限りなし。 私の現実とうひっぷりも果てしなく、一人娯楽にふけっていたことと思われる。 たった一カ月されど一カ月といったところだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 23:36
Sat 20090404 大変だった一日
今日は、とても忙しい日であった。学校に行き、スーパーに行きといった具合だ。 さらには、めんどくさいものもたくさんある。 何よりも新生活というのは慣れないことだらけだから余計にしんどく感じてしまうようだ。 頑張らなければなるまい。気候・土地柄・人々。全部できるだけ早くになじめたらいいなと思う。 今頃地元では桜が満開になっているころである。桜というものはよく哲学にも登場する。 それくらい日本人である私の心にもしみついているのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:26
Fri 20090403 学人校平衡
学校というところは面白いと思う。高校受験のときには○○高校はレベルが高い。 といった情報がよく入る。それは強ち間違いではないだろう。しかし、そこでよく考えいてほしいことがある。 そのレベルの高い高校で本当に生き残れるのであろうか?授業スピードについていけなければ当然苦しい生活を送り 勉強が嫌いになってしまい、最終的にはかなり苦労をする。しかし、敢えてそのレベルを下げるということは 逃げることではない。ワンランク下の高校だとしてもその中でトップクラスの成績を収めればワンランク上の 高校に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:25
Tue 20090402 環境設定
環境というものは生物に多大な影響を与える。それは誰もが知っていることであるが実際に それを行うということは容易なことではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:24
Wed 20090401 決して捨て科目を作ってはいけない
学校の授業ではよく「この科目は自分に必要がない」といった具合に決めつけてしまう場合がある。 しかし、この考え方こそ魔物なのだ。魔物は恐ろしく、目先のことしか見させてはくれない。それが意味するものは恐ろしい。 フリーハンドでものを書くことは大切だ。そう思う人は何人いるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:23
Tue 20090331 肩書は消える
基本的に日常の項目はです・ますで書こうと思います。 高校生という肩書も今日まで。ついに新しい生活が始まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:22
Mon 20090330 余暇を楽しむ
今現在私は余暇を楽しんでいる。こうしてブログのネタを書き溜めているのだが 実を言うとこの文は後になってから当時の記録と私の記憶を頼りに書いているのである。 毎日更新を心掛けたいのはやまやまなのであるが実はそうもいかないわけがある。 というわけでこういう形で書いているのだ。さて、本題に戻ると私は高校で生物を習っていない。 しかし、そこはちゃんと大学の先生方が気を利かせていただいていた。 大学で高校の生物を学べるのだ!フフフ。これこそ桃源郷である。 しかし、私の真の目的はそこよりも大学入... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:21
Sun 20090329 雨
雨が降ると虫たちはひっそりと姿を消す。 屋内へ避難するもの、葉っぱの下へ避難するもの。 いろいろ十人十色いや十虫十色といった具合だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:20
Sat 20090328勝負は時の運
私は、大学のシステムが好きだ。なぜなら、必修以外は自分の好きな授業が ある程度は取れるからである。自分の好きな先生の授業を取ることもできる。 これはかなりいいと思う。高校までは教科ごとに先生が決められていて自分の好きな授業は選択以外は あまり取ることはできない。尊敬のできる先生に出会うということはかなり難しいだろう。 なぜなら、自分の好み、気分、思想といった物事が関連してくるからである。 それは大変なことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 22:17
Fri 20090327 お勧めの本
Fri 20090327  お勧めの本 皆さんは、今井宏先生をご存じだろうか。 東進衛星予備校で英語講師として働いていらっしゃられる方だ。 私は、先生をとても尊敬している。 私も先生の授業を受けたのですがかなりためになり おもしろかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:44
Thu 20090326 大学までの準備期間
今現在私は大学に入学するまでの準備期間をそれなりに楽しんでいる。 提出期限のあるものをいろいろ調べたりとか・・・ まあ、そんなわけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:32
Wed 20090325 いよいよ三月も
いよいよ三月も終わりに近づいてきた。 これから新生活が待っていると思うと少し疲れるのだが その分期待もあるので頑張っていこうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:32
Tue 20090324 他者を馬鹿にする人たち
世の中は、桜がちらほら咲き始めようとしている季節であり、こういう季節には 花粉症という恐怖が襲いかかる。私は、花粉症にはかかっていないのだが それは今のところであり今後どうなるのかといったことは一切わからない。 新生活になると何かと不安なことが多い。身の回りの支度、なれない環境、将来への漠然とした思い。 それらは、人それぞれであろう。そういった不安を取り除くのにうってつけのことがある。 それこそが他人を馬鹿にすることだ。他人を馬鹿にする。それは冗談とかではなく、心の底からバカにする。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:29
Mon 20090323 部活動
なかなか決まりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:27
Sun 20090322 なぜに?why?
日常会話では、都道府県名に県などの言葉はつけない。 たとえば、いちいち大阪府という人はまあそうはいないだろう。 しかし、なぜ北海道は道を一回一回つけるのだろうか? 北海ということもできる。しかし、北海道なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:27
Sat 20090321 利き腕
世の中には圧倒的に右利きが多い。 これはなぜなのかということに関してはたくさんの説が出ている。 だから、私が論ずる必要は一切ないというかむしろ無意味に等しい。 しかし、多くの親は子供が小さいときに左利きにならないように気を配っていく。 これは関係しているのだろうか? 気になることだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 19:24

<<  2009年5月のブログ記事  >> 

トップへ

リンク集

プロフィール

名称:サル
日本のどこかに生息している謎の人物。 自称鉛筆削り職人。 その生態すら謎に包まれており 意味不明なコメントや記事を投稿したりする。
虫観察日記 2009年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる